子育てをしているときは、子どもが起きて活動しているときは、その世話に付きっ切りになって
しまします。私もその時期は子どもが寝てからがやっと私の時間という気持ちで、
好きな本を読んだり、ゆっくりお風呂に入ったりと、子育てのストレスを解消しようと
過ごしていました。その時にはストレス解消以外にも、それに伴う肌荒れや吹き出物などにも
よいという意識でしたので、眠いときにときにもあえてそういった時間を作っていたのです。
寝るのは毎晩12時過ぎ、朝は遅くとも6時には起きる。

そんな生活をしばらく続けていると、どんどん化粧のノリが悪くなってきたのです。
ファンデーションを塗っても、ぽろぽろと粉を吹いてしまいます。
化粧品が合わなくなってきたのかと、色々な商品を試しましたが、どれもいまいち。
これまでに経験したことのない状況でした。そんなとき、子どもの運動会で一日中外で活動し、
いつものとおり子どもを寝かしつけているときのこと、絵本を読んでいるうちに
寝てしまったのです。そのまま、息子と朝まで寝た翌日。いつものように洗顔した肌の様子が
なんだか違うのです。体も軽く、頭も雲が晴れたような感じです。
寝てしまったのは疲れがたまっているのだろうと、いつもの深夜の読書などをやめて、
10時くらいには寝るような生活スタイルにきりかえました。

そんな生活を1月くらい続けたある日、外出しようと化粧をはじめると、
するっとファンデーションがのります。ほんとうに、するっとという感じです。
その日は、満足できる化粧だったこともあり一日中幸せな気分で過ごすことができました。
日々の肌の調子や化粧ののりは、毎日の気分を晴れ晴れとしてくれます。
それ以降、早寝早起スタイルで、心も体も綺麗に毎日を過ごしています。
色々なサプリや化粧品などがあると思いますが、まずはしっかりとした睡眠が一番だと
感じています。